石和田治樹のブログ

宝塚、そして時々競馬

【競馬】記録更新中

news.netkeiba.com

16日、東京競馬場で行われた府中牝馬S(3歳上・牝・GII・芝1800m)は、後方でレースを進めた福永祐一騎手騎乗の4番人気シャドウディーヴァ(牝5、美浦斎藤誠厩舎)が、直線で外目に出されて鋭く伸び、先に抜け出していた(岩田望来騎乗・付け足し)の5番人気アンドラステ(牝5、栗東中内田充正厩舎)をゴール前で差し切って、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分45秒6(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に8番人気マルターズディオサ(牝4、美浦手塚貴久厩舎)が入った。なお、3番人気ドナアトラエンテ(牝5、美浦国枝栄厩舎)は4着、1番人気マジックキャッスル(牝4、美浦国枝栄厩舎)は15着、2番人気デゼル(牝4、栗東友道康夫厩舎)は16着に終わった。

 勝ったシャドウディーヴァは、父ハーツクライ母ダイヤモンドディーバその父Dansiliという血統。重賞18度目の挑戦にして悲願の初制覇を果たした。またこの勝利で、11月14日に阪神競馬場で行われるエリザベス女王杯の優先出走権を獲得した。

はい、今日もお約束のように無様に敗退。重賞成績0-5-2-67)のデビュー以来驚愕の74連敗。これをデビュー3年目、言うなれば研3で成し遂げたわけだ。宝塚の研3ならまだ許されるが騎手の研3で結果が出ないと8割方ヤバい。年内には過去最多の80連敗を超えるのが濃厚。そういいながら明日の秋華賞は穴中の穴になるが。