石和田治樹のブログ

宝塚、そして時々競馬

【宝塚】驚愕の組替え

kageki.hankyu.co.jp

このたび、下記の通り、組替えを決定しましたのでお知らせいたします。     

月組

暁 千星・・・2022年5月27日付で星組へ組替え
※異動後に最初に出演する公演は未定です。   

雪組

彩海 せら・・・2022年1月26日付で月組へ組替え
※異動後に最初に出演する公演は未定です。   

星組

咲城 けい・・・2022年7月25日付で雪組へ組替え
※異動後に最初に出演する公演は未定です。   

 

公演中止で全ヅカヲタを悲しませていた直後、全ヅカヲタを震撼させる組替え発表が!!

 

まず、月組の路線中の路線と言えるありちゃんの星組替え。前々からネットでは星組組替え説がずっと流れていたが、現実化するとは。劇団の人事の人ネット見てるの?

で、トップ礼真琴(95期主席)娘役トップ舞空瞳(102期主席)の下に瀬央ゆりあを挟んで98期主席のありちゃんが来るという恐ろしい番手。当然ながらせおっち(95期)の下の三番手で加入ですかね?ありちゃんのお相手としては先行して星に言った詩ちづる(105期)さんが考えられるところ。

しかし、他組の現役98期が二人とか一人なのに星組だけ7人に戻るとはなんなんですかね?

 

そして続いて驚くべき組替えのあみちゃんの月異動。ありちゃん組み替えでれいこさん・彩みちるさんとあみちゃんという雪の侵食が始まった感じですね。そしてありちゃん移動後はれいこーちな様ーおだちんー礼華はるーあみちゃんという番手が確定。芝居とダンスのバランスの取れた組になりそう。そしてれいこさんの任期次第ではちな様トップ就任もあるのかな?おだちんは今年研9、「適齢期」と言える研12~研14まではまだ長いのでその間を短期トップ就任、相手を天紫珠李さんとかで凌ぐことになる?

 

最後に咲城けいさんの異動もあった。彼女は実は入団時成績は舞空・天飛華音に続く三番目だったのだが、なこちゃん(舞空)が来て天飛さんが2回新人公演をやって路線化、それも100期極美さんまで食うような超路線となったので、新人公演で失礼ながらすっかり存在を忘れていた。それでも最終成績も男役では天飛さんの下をキープ、新人公演も本役せおっちで、ここは同期あみちゃん組替えの後の路線候補として期待されているのでしょう。次の星組新人公演では最初で最後の主演をさせてハク付けて雪組に送り出すのなら、7月という異例の遅さでの組替えも納得できますが。

 

【宝塚】「見つけてくれてありがとう」について考察してみる。

今はご時世により配信が広く利用されるようになったが、やはりお芝居を観劇するのはチケットをあらゆる手を使ってでも取って(脱法手段以外)、観に行くのが基本。今回の月組公演はフルで総勢73名が参加しているという(休演者のカウントはしない)。観客は舞台で様々な観劇のやりかたをしていると思う。それこそトップさんや特定贔屓しか見ない人、複数回のチケットを持っているので、各観劇で観るテーマを決めている人など。

ちなみに当方が複数回のチケットを持っていた場合は、
S席で主要な組子さんをチェックするのとA席できれば2階席で上から全体の流れとポジを見るのをモットーとしている。運悪く1回しかチケットが入手できなかった場合は、今ならトップさん周辺は一杯映る配信に任せて、Sが取れても全体の流れと贔屓&周辺で何か目立っている人をピックアップするようにしている。

そうしていると前の公演では目に入らなかった人も今公演でいい役をもらってたとか歌ダンスで何人口とかに入れた下級生なども極力チェックしている。
何が言いたいかというと、宝塚はどんな下級生でも必ず観ているファンがいるので、香盤が不満だとしても腐らずにもらった役や場面に全力投球すれば「見つけてくれるかもしれない」ということ。おかげで当方各組でチェックしなければならない組子が多くなってしまった。そういう意味で「見つけてくれてありがとう」をキーワードにした脚本小柳氏は卓越していると思う。

【宝塚】王家に捧ぐ歌香盤発表

kageki.hankyu.co.jpさあ、来ましたよ。大好きなこの公演の香盤!

ファラオ 悠真 倫
ファトマ 白妙 なつ
ネセル 天寿 光希
アモナスロ 輝咲 玲央
カマンテ【エチオピア王家の元家臣】 ひろ香 祐
ヤナーイル【囚人】 音咲 いつき
ヘレウ【神官】 朝水 りょう
アムネリス【エジプト王ファラオの娘】 有沙 瞳
ケペル【ラダメスの戦友】 天華 えま
エジプトの戦士【伝令1】 夕渚 りょう
エジプトの戦士【伝令】 天希 ほまれ
ワーヘド【女官】 華雪 りら
メウ【神官】 遥斗 勇帆
エジプトの戦士【伝令2】 蒼舞 咲歩
フィブラーイル【囚人】 七星 美妃
アウウィル【女官】 二條 華
エジプトの戦士【伝令3】 希沙 薫
ウバルド【アイーダの兄】 極美 慎
サウフェ【エチオピア王家の元家臣】 碧海 さりお
エチオピアの戦士【歌手】 夕陽 真輝
イトネーン【女官】 彩園 ひな
メレルカ【ラダメスの戦友】 天飛 華音
マーリス【囚人】 都 優奈
ターニ【女官】 瑠璃 花夏
イブリール【囚人】 星咲 希
タラータ【女官】 綾音 美蘭
アルバア【女官】 麻丘 乃愛

うーん、希望とはちょっと違ったなあ。みっきいさんはアムナスロ一択だと思ったが、オレキザキ(輝咲玲央)になったし。それでも「私のかわいい鳩ちゃん」を彼女がいうのはそれはそれで面白い。

で、注目のアムネリスは当然のようにくらっち(有沙瞳)。いや~雪組時代の「伯爵令嬢」のアンナ役を想起するなあ。

で、誰もが気にするスゴツヨこと「エジプトは強い」の歌手は宙組同様アウウィルとターニがやるとしたら。にじょはな(二條華)とるりはな(瑠璃花夏)の華花コンビということになりますか。

それでウバルド極美慎。当時は星組感が全然抜けてなかった真風のイメージが余りにも強いのだが(博多座のずんちゃんはニンではなかった)、この役Pすけだと思ってたから抜擢と言っていい。100期男役では一番最初に新人公演主演だった彼女も気がつけば、バウ主演も終わらせ、フィナーレ単独階段降りの花組のほのか(聖乃あすか)と「ロマンス劇場」で正4番手になっていた月組のおだちん(風間柚乃)に大きく差をつけられてしまい、気がつけば南のかのん(天飛華音)が猛追している状況。ここはアンバサダーとしても本気出さなければならないと違うか?

 

 

 

 

【雑談】家業を継ぐということ

昨年驚くべき早さで退団した方のブログをやっと発見。なんと家業を継ぐための退団だったと知る。創業50年超、父親が現在二代目社長で仮に一人娘だったにしても決断余りに早くないか、今まで宝塚に入るために費やした分を回収する必要はなかったのかと思わざるを得ないが、成績優秀だったため、そのまま続けていたら辞めるに辞められなくなる。まして今まで芸事しかやってないのだから、一から仕事を覚えるのは早ければ早いほうがいい。「家業」というのはそういうものなのだろう。

そういや先日こういうニュースもあった。

www.yomiuri.co.jp彼女の現役時代の頃はよく知らないが、経歴だけを見ると、花組へ組替え後新人公演ヒロイン二回経験し路線と思われていたろうが、研6であっさり退団している。この人にも家業があり、それも相撲部屋という特殊な業界だった。

有名な話だが、彼女の父親を含めた兄弟は全員力士になっており、「井筒三兄弟」と呼ばれていた。実父(次男)は相撲部屋を経営していたが、惜しくも急逝、長男は十両になったが大成せず既に逝去、三男は父親よりも出世し人気のあった力士で現在相撲部屋の親方になっているが、子供が連れ子で力士ではなく俳優の道を歩んでいる。そして彼女の祖父も昭和の名力士であった。

力士を引退した後親方になるには「年寄名跡年寄株)」が必要になるのだが、父親が死去した場合遺族、つまり彼女ら相続人所有ということになり、彼女が力士と結婚して婿養子にでもすれば、井筒部屋を再興できる、「家業」を継ぐにはもはやそれ以外に方法はなかったのだろう。実際昔からいずれ部屋を開くような実績ある力士の子供は男より女のほうが喜ばれるのが常だった。男が生まれても若乃花貴乃花のようになるのはほんの一握り、娘なら自分の部屋の部屋頭を婿養子にすればいいということで(失敗例も多いのだが)、彼女の早すぎた退団もそれ含みだったといえよう。

彼女らに限らず、家業があって退団後継いでいるジェンヌが結構多い。宝塚に入るため入ったあとに掛かる金は父親がオーナー社長なら出しやすいからか。