石和田治樹のブログ

宝塚、そして時々競馬

【宝塚】宝塚歌劇80周年記念 大運動会

www.tca-pictures.net

宝塚歌劇80周年を記念して、'94年に西宮スタジアムで行われた大運動会。花組月組雪組星組に、専科、研一、音楽学校生も加わって様々な競技が行われた。まずは各組の練習風景の映像。運動会は音楽学校生の入場行進から始まり、安寿ミラを中心としたサングラスにスーツ姿の花組星組は大劇場での退団公演が終わったばかりの紫苑ゆうを中心に器楽演奏を。続いて、股旅姿の専科生と将棋の駒に扮した研一生、雪組一路真輝を中心にカラフルなさらしを振りながらのマスゲーム月組天海祐希を中心にジープまで繰り出しての大行進。安寿、天海、一路、紫苑による聖火入場、選手宣誓の後いよいよ競技が始まる。玉入れ、大球ころがし、100メートル競走、二人三脚、仮装競走、80周年を記念しての80脚ジャンボいすとりゲーム、ドン・ガン・ジャン・リレー、障害物競走、大綱引き、1200メートルリレーと熱戦が繰り広げられる。

主な出演者 安寿ミラ天海祐希一路真輝、紫苑ゆう 他

70周年から10年経つと西宮球場西宮スタジアムと名称が変わっている。
音校生のアップはほとんどない。

それより何より、
この運動会が挙行されたのが、1994年11月18日
アレが起こったのは、1995年1月17日。きっちり二ヶ月後。直前の貴重な記録。

運動会会場の球場は被害軽微で、各種復旧拠点として機能していたという。あれから約2年後に宝塚記念を観るために阪神競馬場まで行ったのだが、あちこちが空き地だらけ、西宮北口が工事真っ最中だったのがいまだに忘れられない(その頃はヅカファンではなかった)。以降2002年に球場の最大の収益だった競輪事業の廃止。既にオリックスフランチャイズではなくなっていたので存在意義が無くなった球場は即取り壊しと続いた。