石和田治樹のブログ

宝塚、そして時々競馬

【宝塚】TAKARAZUKA REVUE 2021―DVD付 (タカラヅカMOOK) ムック

www.amazon.co.jp
とりあえず掲載コーナーから人事を読んでみる。(敬称略)

【トップグラビア】。

花組 柚香・星風・水美・永久輝

月組 月城・海乃・鳳月・暁

雪組 彩風・朝月・朝美

星組 礼・舞空・愛月瀬央

宙組 真風・潤・芹香・桜木

トップコンビと2番手3番手の並びだが、雪組の3番手にはソラカズキが組替えで来ることが濃厚。愛月は卒業するがカレンダーでは瀬央は3番手からは落ちているというのが興味深い。

 

【Sing!Dance!Act!】

優波96期・夢奈96・紫藤96・蓮97・綺城97・留依97・飛龍98・綾98・星南98・有沙98・遥羽98・縣101
98期以上の新人公演経験者で、どちらかといえば別格よりの人々だけど、バリバリ路線の縣が登場。バウ予定だからここに入れるしかないか。98期娘役が3人セレクトされているが、有沙だけが残る。彼女のこれからの扱いはどうなるか。

 

【スタートラベルアルバム】
帆純99・英99・諏訪99・野々花99・一ノ瀬100・極美100・碧海101・鷹翔101

99期~100期までの新人公演主演経験者の中に野々花が入っているのが変。夢白に押し出された形かな。

 

【MYFASHIONRULE】

彩99・小桜99・音100・天彩100・天紫101・夢白103

各組の娘2的存在の登場だが、彩と天紫の月組勢はしばらく月組お得意の番手ぼかしで行くのだろうか。